アダージョだけじゃない!トマゾ・アルビノーニの有名曲ランキング【ベスト5】

アルビノーニの有名曲ランキング【ベスト5】

トマゾ・アルビノーニは17世紀から18席にかけて活躍したヴェネチア出身の作曲家。

生前はオペラ作曲家として有名だったが、その作品はほとんど現存しておらず、現在では器楽曲の作曲家として知られている。

アルビノーニは裕福な貴族の家系に生まれたため、貴族に仕えて仕事をする必要がなかった。そのため彼の足取りは不明瞭なことが多い。

ニャンチーニ教授

このページでは、そんなアルビノーニの有名曲をランキング形式で紹介していくぞ
ランキングはベスト5までです!1位から順番に紹介してい行きますよ

クラーニャ

ランキングの算出方法
このランキングはウィキペディアの各解説ページの年間閲覧数を基に作成しています。対象言語は英語やフランス語、スペイン語などの主要言語から、タイ語やポーランド語のようなマイナー言語まで、ウィキペディアに存在するすべての言語です。

APIを使用して抽出した各言語の閲覧数を合計することで、世界中でどれだけ閲覧されたかを算出し、世界ランキングにしています。

ランキングの集計方法の特性上、オペラやバレエなどが優位になりやすいです。

対象期間は2017年のデータです。

有名曲ランキング

1:アルビノーニのアダージョ

Tomaso Albinoni – Adagio (best live version)

総PV:293,080

こんな曲
正式な名前は《弦楽とオルガンのためのアダージョ ト短調》。

第2次世界大戦の空襲で破壊され、廃墟となった旧ザクセン国立図書館から発見されたアルビノーニの楽譜を編曲したとの触れ込みで、20世紀半ばに発表された。

原曲の発見者で編曲をしたレモ・ジャゾットは、この曲をアルビノーニの作品と言い張ったが、後に偽作と判明。現在ではジャゾットの作品として認識されている。

閲覧数の内訳(トップ5)
1位:英語117,267
2位:ロシア語59,125
3位:スペイン語28,853
4位:イタリア語23,821
5位:日本語19,300

2:5声の協奏曲集 作品9

Albinoni – Oboe Concerto #2 in D Minor Op. 9

総PV:6,699

こんな曲
《5声の協奏曲集 作品9》はアルビノーニが51歳頃に出版した協奏曲集。8曲のオーボエ協奏曲と4曲のヴァイオリン協奏曲で構成される。

特に有名なのが《オーボエ協奏曲ニ短調 Op.9-2》で、偽作の《アルビノーニのアダージョ》を除けば、アルビノーニの作品の中で最も演奏頻度が高い。

アルビノーニはこの曲を含め、全部で16曲ものオーボエ協奏曲を作曲している。

閲覧数の内訳(トップ5)
1位:英語3,826
2位:スペイン語1,340
3位:日本語1,012
4位:フランス語503
5位:ノルウェー語18

3:捨てられたディド

捨てられたディド

総PV:1,434

こんな曲
《捨てられたディド》はアルビノーニが53歳のときに作曲したオペラ。

ディドとはギリシア神話やローマ神話に登場する女性で、カルタゴを建国したと伝えられている伝説上の女王。トロイアの英雄アエネアスと恋に落ちるが、アエネアスは主神ゼウスの神託により彼女のもとを離れ、イタリアに向かってしまう。アエネアスに裏切られ捨てられたディドは悲しみのあまり炎に身を投じ、焼かれて命を絶ってしまう。

《捨てられたディド》の台本は残っているものの、アルビノーニの書いた楽譜は紛失しており、演奏されることはない。

閲覧数の内訳(トップ5)
1位:英語926
2位:ポルトガル語(ブラジル)350
3位:スペイン語158
4位:該当言語無し
5位:該当言語無し

4:ラ・スタティーラ

Tomaso Albinoni – La Statira – Aria – Vien con nuova orribil guerra

総PV:899

こんな曲
《ラ・スタティーラ》はアレクサンダー大王の妃スタテイラを題材にしたオペラ・セリア(シリアスなオペラ)。

ほとんどが紛失してしまったアルビノーニのオペラとしては珍しく、一部のアリア(新たなる恐ろしい戦いと共に)が現存している。

閲覧数の内訳(トップ5)
1位:英語837
2位:スウェーデン語62
3位:該当言語無し
4位:該当言語無し
5位:該当言語無し

5:アルタメーネ

アルタメーネ

総PV:416

こんな曲
《アルタメーネ》はアルビノーニが最後に作曲したオペラ。残念ながら楽譜は残っていない。

閲覧数の内訳(トップ5)
1位:英語416
2位:該当言語無し
3位:該当言語無し
4位:該当言語無し
5位:該当言語無し